新着記事を更新しました(10/4)

室内遊具・家具【ボブルス】をおすすめする理由とは?「ワニ」の商品レビューも!

ボブルスアイキャッチ

まーしー

元おもちゃ屋さんの子育てママブロガー「まーしー」です!

この遊具、室内遊び場でよく見かけませんか?

ボブルス1

これはデンマークで生まれた「ボブルス」という室内遊具・家具です。

はじめて聞いた・見たって方は…

  • え?家具ってどういうこと?
  • どうやってあそぶの?

って思いますよね?

ボブルスファンである私が解説していきます!

  • 生後6ヶ月以上のお子さまがいる方
  • 室内で体あそび(運動)ができる遊具を探している方
  • お出かけしづらいシーズンのあそびに困っている方

に超おすすめ♪

上記のような方に是非ボブルスを使ってみて欲しい…!ボブルスをおすすめする理由をまとめました。

また

  • 私が持っている「ワニ」の商品レビュー
  • ボブルスの人気商品

についても書いています。参考にしてみてくださいね♪

室内遊びにボブルスをおすすめする3つの理由

まーしー

ボブルスって何よ?って方もコレを読めばわかります!

1.体を動かして遊べる遊具であり家具でもある

ボブルスは子どもの発達に合わせて多様なあそびができる遊具でもあり、生活に馴染む家具でもあります。

まずはどんなあそびができるのか、遊具としての機能を見てみましょう。

こんなあそびができる!

①腹ばい・ハイハイ・転がってみたりする

ボブルス2

腹ばいになると、背筋を鍛えることができます。またハイハイや転がったりすることは全身運動につながり、脳や神経を刺激してくれます。

②立ったり歩いたりする

ボブルス2

立ち上がったり、歩いたりすることで脚力を鍛えます。バランス感覚を養うことで、正しい姿勢・安定した歩行につながりますよ!

③ジャンプする

筋力や神経の調整力を自然に養います。瞬間的にいろいろな体の動きをすることから、同時に多数の動きができるように!

④バランス遊び

ボブルス3

バランスあそびは体幹を鍛えます。姿勢を安定させる他、健康な体や活発な動作を育む基礎になります。

(参考:ボブルス・遊べる家具シリーズ ボーネルンド オンラインショップ

MEMO

4つのあそび方を紹介しましたが、あそび方は自由ですよ!

次に、生活に馴染む家具とはどういうことなのか。家具としての機能を説明します。

ボブルスはデンマークで生まれた「遊べる家具」。インテリアに馴染むようシンプルなデザインです。

家具としてこんなシーンで使える!

  • ベッドや洗面所の踏み台として
  • 机や椅子として
  • インテリアとして

小さな子どもがいると、「ここにちょっとした椅子があれば…」「踏み台があれば…」って思うことありませんか?
そんな時に活躍してくれるのがボブルスです。

子どもが持つとちょっと重たいけど大人は軽々持てるから、使いたい場所への移動も簡単

インテリアとして置いておくだけでも可愛いデザインです。

▽ボブルスの魅力が分かる動画はコチラ

ボブルス・遊べる家具シリーズ ボーネルンド オンラインショップ

超オシャレだし分かりやすいので必見!

2.室内でバタバタ遊んでも音が響きにくい・滑りにくい

ボブルスはEVAという強度の強いスポンジ素材でできています。

EVA素材を使っているボブルスの特徴

  • 上でジャンプしたりしても音が響きにくい
  • 乗ってもツルッと滑りにくい
  • 他の家具や床を傷つけにくい

だから安全性に優れているだけでなく、騒音になりにくい
アパートやマンションでも安心してあそべます♪

3.お手入れ簡単!水拭きができるから様々なシーンで使える

ボブルスの素材であるEVAは、「細菌が入り込まず衛生的でお手入れしやすい」という特徴も!

まーしー

「ボブルスを机がわりにしていたらジュースをこぼしちゃった」っていうようなことも…子どもが使うものに汚れはつきものですよね。

でも大丈夫!ボブルスは汚れても水拭きができるのでお手入れが超簡単

お手入れがしやすいから「汚れたら困る」と思うことがないため、お手洗いなんかでも使えますよ〜

遊べる・使える!ボブルス「ワニ」の商品レビュー

我が家は現在1歳の息子が生まれる前にワニをいただきました。今でも大活躍のワニさんをレビューします。

我が家での使い方

我が家での使い方を0歳の時と現在(1歳)に分けて紹介!

0歳のとき
  • 腹ばい・仰向け
  • ハイハイ
  • つかまり立ち

ボブルスの上で腹ばいをしたり、仰向けに寝かせてあげるとキョロキョロ周りを見ていました。

つかまり立ちの補助としてとっても活躍してくれましたよ!

ボブルス4

指で強く押すと凹むぐらいの硬さだから、万が一顔をぶつけてもそんなに痛くないのが魅力
木やプラスチックなどの硬い机だとぶつけた時にいたいですよね?

まーしー

ぶつけても痛くないボブルスなら、安心して子どもとあそべる!
1歳の現在
  • 階段あそび
  • 坂道あそび
  • バランスあそび
  • 飛び降りるあそび
  • シーソーあそび
  • 椅子・机として
  • ベッドの踏み台として

1歳半までは階段の上り下り、ワニを逆さにして坂道の上り下りからシーソーあそびなどにハマってました。

1歳半以降はバランスあそびに夢中!

ボブルス5

椅子や机、踏み台としても使っています♪

ボブルス7

MEMO

使い方に決まりはないので、アイディア次第でいろいろなあそび方ができます!

使ってみて感じたボブルス「ワニ」のメリット

  • 階段になってるから、子どもの成長に合った高さの椅子・机になる
  • いろいろな体あそびができるから家の中でもストレス発散になる
  • バランスあそびやシーソーあそびが楽しい
  • 使わない時は立てて置いておける
  • オシャレ

使ってみて感じたボブルス「ワニ」のデメリット

  • 追加で購入したいけど高額で気軽に買えない
  • 子どもが持って動かせるから、触って欲しくない場所の踏み台にされると困る

メリットの方が圧倒的に多いです!ワニさんは我が家の「あって良かった遊具」の上位にランクインしてるほど大活躍してくれていますよ〜

レビューまとめ

ボブルス「ワニ」
子どもの食いつき度
(5.0)
デザイン性
(5.0)
機能性
(5.0)
お手入れのしすさ
(5.0)
価格
(3.0)
総合評価
(4.5)

価格以外はパーフェクト!
やっぱり「良いもの」は高いですねぇ…

では気になる価格も含めて、商品情報をみてみましょう!

ボブルス「ワニ」商品情報

  • 価格   ¥19.800(税込)
  • 対象年齢 6ヶ月頃〜
  • サイズ    約18×59.5×24cm
  • 重さ     1.8Kg
  • 素材     EVA
  • セット内容  本体×1
  • 組み立て   不要
  • メーカー   ボブルス
  • メーカー国  デンマーク
  • 原産国    ベトナム
  • 注意事項   ※耐荷重:50Kg
  • お手入れ方法 固く絞った布で拭いてください。

引用:ボーネルンドオンラインショップ

アマゾン・楽天では「ワニ」の在庫がまだありますが、ボブルスを取り扱っているボーネルンドでは「ワニ」は現在取り扱っていないようなのでご注意ください。(2020年3月現在)

関連記事ボーネルンドっておもちゃ屋さん?遊び場?ユーザー歴8年の私が解説!

ボブルス「ワニ」以外の人気商品3つ

ボブルスは「ワニ」意外にも様々な種類があります!

ボブルス ゾウ

  • 価格   ¥26.400(税込)
  • 対象年齢 6ヶ月頃〜

ボブルスで1番人気があり、定番の「ゾウ」。

木馬のようにユラユラまたがって楽しめるのが特徴です。

ボブルス チキン

  • 価格   ¥7.040(税込)
  • 対象年齢 6ヶ月頃〜

ボブルスの中で1番サイズの小さい「チキン」は、赤ちゃんが腹ばいであそぶのにピタリです。

ボブルス ドーナツ

  • 価格   ¥11.000(税込)
  • 対象年齢 3歳頃〜

空気を入れてバランスボールのようにしてあそぶ「ドーナツ」。床に投げつければ弾むので、かなりアクティブなあそびができます。

体幹を鍛えるのにオススメ!

注意
価格は全て2020年3月現在の価格です。

まとめ

遊具でもあり家具でもある!室内遊びにおすすめの「ボブルス」を紹介しました。

子どもの発達によって多様なあそびを引き出してくれるボブルス。高価格ですが、それ以外のデメリットが見当たりません!

私は「ワニ」を持っていますが、次に購入するとしたらやっぱり「ゾウ」。組み合わせて使えるから「他の種類も欲しい…」そう思うほど、魅力的な遊具・家具です。

ボブルスはこんなひとにオススメ
  • おもいきり体を使って遊べて、鍛えられる室内遊具が欲しい
  • 室内でも安全に遊べて、周りの家に音が響かない遊具が欲しい
  • お手入れが簡単で、置いてあっても邪魔にならないものが良い
  • 子どもの発達に合わせて長く遊べ、遊び意外にも使えるものが欲しい

お出かけできない日が続くような季節にピッタリ。室内遊具・家具をあなたのお家にも是非!

▽ボーネルンド「室内遊具」おすすめ記事はコチラ

にほんブログ村 子育てブログ 子供のおもちゃ・玩具へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です