新着記事を更新しました(9/15)

ダイソー【 お米のねんど 】ってどんな粘土?型や粘土板を使って遊んでみた

お米 アイキャッチ

まーしー

知育玩具大好き!元おもちゃ屋さんの子育てママブロガー「まーしー」です!

お家で子どもと過ごす時間が増えた時にオススメの「ねんど遊び」

「手軽にねんど遊びがしたい!」と思い、100均ダイソーで「お米のねんど」を購入してみました。

粘土って…

  • 手にベタベタくっつきやすい
  • 買ったのにすぐに固まってしまう

など結構マイナスのイメージがありますよね。

でも使ってみたら普通に質の良い粘土で、リピート買いしました♪

皆さまにも「お米のねんど」の魅力を伝えしたい!是非最後までお読みください。

ダイソー【お米のねんど】ってどんな粘土?

「お米のねんど」についての詳しい情報やメリット・デメリットをまとめました。

お米のねんどの種類は?商品ラインナップと対象年齢

お米1

お米2

種類は全部で6種類!

  • しろ×2
  • あか×2
  • あお×2
  • きいろ×2
  • ピンク×1 / ちゃいろ×1
  • みどり×1 / くろ×1

一箱に2つの粘土カップが入っていました。

対象年齢は3歳以上と記載されています。

お米のねんどの材質

お米3

材質は以下の通りです。

  • 米粉
  • 食用顔用
  • 保存料

パッケージには

お米のねんどは「米粉」+「塩分」+「水」で、できています。

アレルギーの心配が少なく、安心して遊ぶことができます。

※すべての方に、アレルギー反応がおこらないということではありません。

と記載されていました。

まーしー

小麦アレルギーや肌の弱いお子さまでも安心して遊べそうですね。

100均粘土のクオリティはどうなの?メリットとデメリット

【 メリット 】
  • 安心素材を使用している
  • もともとフタ付きカップに入っているから使用後はまたカップに保存すれば乾燥を防げる
  • 混ぜれば他の色に変えられるカラー(しろ・あか・あお・きいろ)が2つずつ入っているから色作りを楽しめる
  • 小麦粘土のように作品が崩れにくく、紙粘土のように乾燥しにくい
  • 発色や作品の仕上がりが綺麗
【 デメリット 】
  • 手にまぁまぁくっつく
  • 遊んでると粘土カスが机につく

圧倒的にメリットの方が多いです!

デメリットの2点は、どんな粘土にも共通してある点かなぁと思います。

まーしー

ちょこっとオススメ情報はさみます♪

手にくっつかない・粘土カスが出にくい粘土なら「かんてんねんど」がオススメ! /

手の温度で柔らかくなって、ビヨ〜ンと伸びる「寒天」でできた不思議な粘土です。

お米のねんどは固まるの?

お米4

お米のねんどで作った作品を3日ほど外に出していたらカチコチに固まりました。

作品の大きさにもよると思いますが、数日でしっかりと固まります。

【 メリット 】にも書きましたが、容器に入れれば乾燥を防げます。購入してから現在まで4日経ちますが、容器に入れた粘土は購入時と同じ柔らかさのまま。

容器に入れ忘れた粘土は数時間で表面が乾燥してきました。水で少し濡らしたらまた柔らかくなりましたよ♪

まーしー

ただ、使用している間に菌が繁殖するかと思いますので嫌な匂いがしてきたら買い替えましょう!私もそうします。

ダイソー【お米のねんど】で子どもとお家遊びを楽しもう

1歳の息子とお家で粘土遊びをしました♪まずはこの3つの遊びから始めてみよう!

子どもと粘土遊び①こねる

お米5

まずは手にとってこねてみましょう!

「お米のねんど」はネッチリ柔らかめ。最初に触った時はベタっと手についてビックリしましたが、こねている間に手につきにくくなりました。

まーしー

コネコネしているだけでも指先の運動になり、脳を刺激してくれますよ〜

子どもと粘土遊び②色を混ぜる

お米6

絵具のように色を混ぜて色彩感覚を養う遊び♪

「赤と青を混ぜたら紫色になったね」など言葉にしてあげると色彩を学べます
白の粘土を多く使うとパステルカラーに!可愛い色の粘土ができますよ。

お米17

子どもと粘土遊び③道具を使う

お米7

粘土型などの道具を使うとより粘土遊びが楽しくなります。

1歳の息子は、おままごとの包丁(プラスチック製)を使って粘土を切って遊んでいました。

使用している包丁は「おままごとキッチンはプラスチック製が良い!その理由とオススメの人気キッチン3選」で紹介しているおままごとキッチンのものです。

ダイソーでも粘土板や粘土型を購入できますよ。

まーしー

ダイソーの道具を使ってみた様子は記事内「作品作り①ダイソーの型や粘土板を使う」を読んでね♪

ダイソー【お米のねんど】で作品をつくろう

ダイソーの粘土型を使って粘土遊び、作品を作りをもっと楽しく♪

作品作り①ダイソーの型や粘土板を使う

お米16

「お米のねんど」と一緒に粘土型と粘土板を購入して使ってみました!

ねんどのおしがた(ドーナツ)

お米8

ポンデリング的なドーナツと、スタンダードなドーナツができます。

チョコレートをかけた風にしたり、カラフルなドーナツを作ってみても楽しいですよ〜

お米9

お米10

ねんどのおしがた(カップケーキ)

お米11

カップケーキ型は結構な量の粘土が必要です。小さなハートと星の型が使いやすい♪

ねんどばん

お米12

表・裏の両面で粘土遊びができます。

型押し面と平ら面があり、型押し面を使うと粘土を型に押し付けるだけで簡単に形ができますよ!

お米13

お米14

作品作り②自由に作ってみる

お米15

息子の大好きなピザを作ってみました。

おままごと用のナイフを使ってカット!
大喜びでプラスチックのお皿に乗せて、おままごとを楽しんでいましたよ♪

ダイソー【お米のねんど】まとめ

ダイソーの「お米のねんど」は安心素材・乾燥しにくい・固めようと思えば数日で固まる良質粘土!
色が綺麗に混ざるから、様々な色に触れながら粘土遊びや作品づくりを楽しめます。

対象年齢は3歳以上ですが、必ず大人が一緒に遊んであげれば3歳未満で楽しく遊べました。
粘土型などの道具があるとより楽しめるので、ダイソーで「お米のねんど」と一緒に購入してみてください♪

子どもと粘土でお家遊びを楽しもう!

\ ダイソーのじゃないけど /

\ ポチッとまーしーを応援してね♪ /

にほんブログ村 子育てブログ 子供のおもちゃ・玩具へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です