新着記事を更新しました(11/16)

【こどもの国】子連れ(乳幼児)でお出かけする前にチェックしたいポイントまとめ

こどもの国アイキャッチ

まーしー

1歳の子どもを子育て中のまーしーです!

子どもと横浜市青葉区にある「こどもの国」へ行ってきました。

でも、乳幼児を連れて広ーい公園へ行くっていろいろと心配。

  • 乳幼児はどこであそぶのが楽しいの?
  • 授乳室・オムツ替え台はあるの?
  • お昼はどこで食べるのがベスト?
  • 駐車場や駅から公園まで行くには?

…など。

子連れでのお出かけは下調べをしておくのが鉄則!!

そこで、乳幼児を連れて「子どもの国」を楽しむために知っておきたいポイントをまとめました♪

この記事を読んで解るコト
  • 乳幼児でも楽しく遊べる場所
  • 乳幼児と昼食を食べるのにオススメの場所
  • 授乳室・オムツ替えができる場所
  • 乳幼児連れ家族が行く前にチェックすべきポイント
  • 営業日時・料金・アクセスについて

事前にチェックして楽しいお出かけにしましょう!

こどもの国は乳幼児でも楽しく遊べる!〜広場〜

まーしー

まずは広場から紹介していきます!

遊具広場「タイムトラベル」

こどもの国3

正門から入って左へ向かうと、色々な種類の遊具が並ぶ広場があります。

「わんぱくゾーン」(6~12歳対象)と「ちびっこゾーン」(3~6歳対象)に分かれていて、すごく賑わっていました。

息子は1歳ですが、大人と一緒に楽しく滑り台であそべましたよ♪

こどもの国4

たくさんの種類の滑り台があるので、滑り台好きの子どもにはたまらないエリアです!!

こどもの国5

なかよし広場「すくすくアイランド」

こどもの国6

「タイムトラベル」の奥へ進むと「すくすくアイランド」が見えます。ベビーカー置き場がありますよ

「すくすくアイランド」は、

  • 0〜3歳未満 乳幼児用遊具
  • 3〜6歳   幼児用遊具
  • 6〜12歳    児童用遊具

でエリア分けされています。
子どもに合った遊具であそべるから小さい子でも安心!

こどもの国7

0〜3歳未満のエリアであそんでみましたが、わんぱく息子は物足りない様子でした。
歩き始めの子にはピッタリのエリアです!

まーしー

地面が柔らかくなっていて転んでも痛くなさそうでしたよ♪

おとぎの広場

こどもの国8

更に奥へ進むと「おとぎの広場」があります。
正門からまぁまぁ離れているからかガラガラ…

この広場は、1歳〜12歳の子どもが対象のエリアです。

こどもの国8

低めの滑り台は、1歳の子どもでも一人で滑ることができました!

こどもの国9

△「プレイペン」という遊具が気に入ったらしく、長いこと乗ってました。

まーしー

おとぎの広場も柔らかい地面だから転んでも痛くなさそう!

こどもの国は乳幼児でも楽しく遊べる!〜雪印こどもの国牧場〜

牧場・ポニー牧場・こども動物園など可愛いどうぶつさんたちと触れ合えるテーマパークです!

牛・羊の牧場

こどもの国11

牧場の中へ入ると牛さん・羊さんがいます!

エサやりができるので、近くで触れ合いたい方は是非。

  • エサ代 1カップ100円
  • 時間  9時30分〜16時

乳搾り体験や、バター・チーズ作りが出来るようです。私はやらなかったので、気になる方は公式サイトでチェックしてみたください。

乳搾り体験についてはコチラ

バター・チーズ作りについてはコチラ

こどもどうぶつえん

こどもの国13

鳥さんやシカさん…様々などうぶつさんを近くで見れます。

また、モルモットやウサギさんを抱っこしたりもできちゃう!!

  • ふれあい時間     10:00〜16:00
  • 休憩時間(平日)   12:00〜13:00

▽こどもどうぶつえん開園時間・入場料はコチラ

【 開園時間 】

10:00~16:00(入園は15:45まで)

 

【 入園料 】

  • こども(3才から中学生) 200円
  • おとな(高校生以上)   250円

▽園内のどの動物にもあげられるおやつカップ

  • 時間  15:00まで(なくなり次第終了)
  • エサ代 1カップ100円

団体案内などの詳しい情報はコチラからご覧ください。

▽後日ですが実際にエサをあげたときの様子です♪

関連記事雪印こどもの国牧場【こどもどうぶつえん】で出来ること〜ふれあい・エサについて〜

こどもの国は乳幼児でも楽しく遊べる!〜のりもの〜

まーしー

こどもの国は遊具、牧場だけではない!乗り物も充実しているんですよ〜!

小さい子向けののりもの広場

こどもの国14

乗り物エリアは大きい子しかあそべないかな?と思ったんですが、アンパンマンやトーマスなどの自動で動く乗り物もありました。

これなら小さな子でも、大人と楽しく乗れますよね!
のりものエリアには、小さな子どもから大人まで楽しめるような乗り物がたくさん

ミニSL太陽号

約5分でまわれるSLがあります。短時間だから小さな子どもでも飽きずに乗れますよ♪

乗り場は遊具広場「タイムトラベル」のそば!

【 時間 】

10時~16時(7・8月は~16時30分)

※始発10時00分から15分間隔で運行

 

【 料金 】

1人300円(3歳以上一律、1周1回)

 

園内バス「あかポッポ号」

あかポッポ号では園内を一周できます!

広い園内を子どもを連れてまわるのは至難の技…なので、園内バスで楽しみながら移動しちゃいましょう

【 利用料金 】

1人300円(3歳以上一律、1回1周まで、下車前途無効)

 

【 運行ダイヤ 】

日によって変更するため要問い合わせ

ベビーカーを持っていても折りたためば乗せられます!

まーしー

イベント開催時や混雑時などは運休することもあるようです。あかポッポ号を目当てにお出かけの際は事前に問い合わせましょう。

▽横浜こどもの国総合案内

045-961-2111
受付時間 9:00~17:00(休園日を除く)

▽子どもの国で乗り物を乗る時は回数券の購入をオススメします!

関連記事お得な「のりもの回数券」を使えばスムーズに遊べる!こどもの国で1歳児が乗れた【乗り物】

こどもの国で昼食を食べるのにオススメの場所

こどもの国にはレストランもありますが、天候の良い日は外でお昼を食べるのがオススメです!

まーしー

なぜならレストランで食べるとちょっと高い…ので、お弁当を持参すべし。

▽レジャーシートやテントを広げてお弁当を食べるならココ!

  • 正面入り口近くにある「自由広場」
  • こどもの国牧場にある「こども遊牧場」

▽園内のテーブルや椅子で食べるならココ!

  • こどもの国牧場「ミルクプラントソフト売店」付近
  • のりもの広場「自転車売店」

屋根がついているから日差しが強い日でも安心です。

授乳室・オムツ替えができる場所

まーしー

乳幼児連れには最も重要!授乳室・おむつ替えができる場所をチェック!!

授乳室

授乳室は園内に4ヵ所あります。

遊具広場オムツ換えシート、流し台、母乳ブース、粉ミルク用給湯器
白鳥湖オムツ換えシート、流し台、粉ミルク用給湯器
自転車のりばオムツ換えシート、流し台、母乳ブース、粉ミルク用給湯器
モーモールームオムツ換えシート、流し台、
お湯(ポットに入れてあります)

引用:乳幼児連れのお客さま|こどもの国

「遊具広場」と「自転車のりば」には個室の授乳室があります。
またミルクのお湯は、哺乳瓶を持っていけば正面入口横の案内所や売店(9:30~16:00)でももらえるようですよ!

オムツ替えができる場所

授乳室のオムツ替えシートの他に、園内には「赤ちゃん用オムツ替えベッド」のあるトイレがあります。

  • 正面改札前
  • 正面陸橋下
  • 自転車乗り場
  • ミルクプラント下
  • ポニー牧場下
  • キュービックランドそば
  • 赤ちゃんの家の横
  • 白鳥湖売店
  • せせらぎ
  • プール前のレンガ売店
  • 児童センター前
  • 皇太子記念館の屋根下
  • 遊具広場
  • テニスコート・グラウンド前
  • こども動物園
  • 【臨時】プール・スケート場
  • 【臨時】バーベキュー場

乳幼児連れ家族が行く前にチェックすべきポイント

荷物が多くなりがち…そんな子連れ家族はこれをチェック!

ベビーカーの貸し出し

正面入口改札でB型のベビーカーを借りられます!

料金は1回300円。(うち100円は保証料で、返却時に返金してくれる)
臨時の牧場口駐車場が開いている日はここでも借りることができます。

コインロッカー

正面入口改札にあります。

1回100円、200円、500円と3種類。※使用後お金は戻りません。

落とし物

子連れだとやりがちな落とし物。
困った時には最寄りの売店や、総合案内所へ行くか、代表電話(TEL:045-961-2111)に電話しましょう。

こどもの国の営業日時・料金・交通アクセスについて

こどもの国1

お出かけ前に必ずチェックしましょう!

営業日時

9時30分〜16時30分(最終入園時間は15時30分)

※7〜8月は17時まで開園(最終入園時間は16時)

休園日は毎週水曜日(水曜が祝日の場合開園)・12月31日・1月1日

料金

  • 大人・高校生  600円
  • 中学生・小学生 200円
  • 幼児(3歳以上) 100円

まーしー

0〜2歳は無料〜!嬉しい♪

▽その他団体割引や年間パスポート、園内各施設で別途有料のものがありますのでコチラでご確認ください。

営業日時・料金|こどもの国

交通アクセス

見やすい公式ホームページで確認したい方はコチラ

住所とマップ

〒227-0036 神奈川県横浜市青葉区奈良町700

電車で行く場合

こどもの国線、最寄駅は「こどもの国」。

駅から徒歩3分ほどで正面入口に着きます。

バスで行く場合

鶴川駅⇄こどもの国 15分

小田急線「鶴川駅」より、小田急バス「奈良北団地」行(鶴07系統)で約15分

※鶴09系統ことり橋経由はこどもの国へ行きませんのでご注意ください。

車で行く場合

東名横浜青葉IC 料金所 → 本厚木方面へ向かい国道246号線に入る → 千草台・青葉台駅方面の側道から国道246号線を出る → 青葉台駅・環状4号方面へ右折 → 青葉台幼稚園入口を右折 → すみよし電話局前交差点を左折 → すみよし台交差点を左折 → 住吉神社前交差点を右折 → こどもの国正面駐車場

東名横浜町田IC料金所 → 八王子・相模原方面へ向かい国道16号線に入る → 東名入口交差点を右折して国道246号線に入る → 約4km直進 → 恩田大橋を渡った直後の側道から246号線を出る → つきあたりの道(こどもの国通り)を左折 → 約3.5km直進 → こどもの国正面駐車場

駐車場について

【 開場 】

8時30分~。入場は15時30分まで(7,8月は16時まで)

 

【 料金 】

普通車・小型車・軽自動車 1,000円

駐車場から正門までは徒歩3分ほどかかります。

まとめ

横浜「こどもの国」は乳幼児連れでも十分楽しめるスポット。

授乳室やオムツ替えも園内でできるので安心して過ごせます。

また広々としていて、どうぶつにも触れ合えるのでリフレッシュできますよ♪

暖かい季節やお天気の良い日は家族で公園へ!

▽他の「子連れお出かけスポット」記事を読む

関連記事【ファンビレッジwithNHKキャラクターズ】ってどんな場所?1歳の子どもと遊んだレポート

関連記事「ふなばしアンデルセン公園」で楽しめた場所や失敗したことなど…1歳児と行ったママがレポート!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です